一般的な会社等でも同じようなことが言えますが、弁護士などに仕事を依頼するような場面では、どのような事務所を選んで良いのかを判断することが難しい方もいます。自宅から近隣地で活動をしている事務所などを選択することも一つの方法になりますが、事務所を構えている場合では、その立地条件などが良いとされるケースでは、その他の条件よりも比較的信頼度が高いと言うこともできます。例えば場所が繁華街にあって、雑居ビルなどの中に事務所を構えている場合では、信頼度に関しては影響しないと判断される方も存在していますが、独立型の店舗のように事務所を構えている状態と、企業などが多数利用している商業ビル内で活動をしている事務所などと比較をすると、その違いが出てくることになります。しかし、本来であれば立地と弁護士の能力に関しては別問題として捉えることが必要ともされており、現在ではインターネットが普及をしていることによって、ホームページを用意している事務所も多々見ることができます。ホームページの作りによっても印象が変わってくることになり、ホームページ上に書かれている内容を十分に把握した上で利用先を決定することもおすすめになります。